外国為替で注目されているトルコの連立政権を分析

外国為替の中でも特に注目されているトルコ。
ハイリターンが得られるかも!?と、期待度も高いことで有名です。
過去にハイパーインフレに陥っているトルコですが、2015年11月にやりなおし選挙が行われたのはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。
この選挙、今後のトルコ円の動きを左右するとも言われていたので、トルコ国内だけでなく全世界のトレーダー達からも注目されていました。
連立政権が組めればトルコ円は上昇し、逆に連立政権が失敗すればトルコ円はさらに安値を更新する恐れも…!
リラ安によって経済が好調の傾向が見られていただけあり、連立政権誕生を願った方も多かったのではないかと思われます。
トレーダー達がこの時、どのような分析を行ったのかが鍵となります。
分析方法にもファンダメンタルズとテクニカル分析とありますが、過去の動向はあまり参考にならないのでファンダメンタルズで分析した方が多かったのではないでしょうか?

ちなみに選挙の結果はAKPの圧勝。
その為、連立政権が樹立し今後はトルコ円が上昇する見込みができますが、これもまた100%確実とは言えないので参考までに留めておくようにしましょう。
自己分析が正しかったかどうかもまた、外国為替の面白みであります。

トルコの話はこちら

コメントをどうぞ