Archive for 2月 2015

ファンダメンタルズは政党よりも文化の影響を受けやすい!?

CFD取引には欠かせないファンダメンタルズは、初心者よりも上級トレーダー向きの分析方法といえます。
景気動向や雇用動向、さらに金利動向など政党で開かれた重要会議の情報を元に相場の予測を立てなければいけません。
また、公式に発表される前から動きだすため、どのような内容が発表されるのかも自分なりに予想しなければいけないのです。
時には事前に得た情報と政党によって正式に発表された内容が違っていた…、なんてケースもあるのでそれを踏まえたうえでの取引となります。

ここまででファンダメンタルズって難しそう…と思った方は、もう1つの分析方法である“テクニカル分析”のほうが分かりやすく合っているかもしれません。
その理由として、ファンダメンタルズは動向を読むことよりも人の心理を読むことのほうが重要視されるので、さらに難易度は上がるからです。
実は相場の動きというのは、政党よりもファンダメンタルズを行っているトレーダー達の心理が動かしている、と言っても過言ではないくらい影響は大きいのです。
その為、経済の知識だけではできないので、初心者には少し難易度が高すぎてしまいます。
政党による重要会議の情報だけでなく心理を読む必要があるので、時には文化に触れてみるのも大きな材料源になるのではないでしょうか。